2005 第14回YOSAKOIソーラン祭りへ向けて・・・ 
         制作状況ラインアップ
    
【旗部隊編】    5.24更新     

  制作状況TOPへ

 近年、踊り子の減少がチームにとって大きな悩みと課題となっています。しかし、その逆境を越えるべく、新たな魅力として「旗振り」を再認識しました。すでに、たくさんの他のチームの方々で旗振りはやっていますが、わがチームにとっては昨年からが始めててであり、地元十勝においても、大々的な「複数の旗振りでの演出」は過去には余り例がなかったかと思います。
 ダイナミックに見える旗振り、一般の踊り子を引き立てる旗振り、高さや大きさ、カラーを出せる旗振り、特殊な技術を披露できる旗振り、いろんな点でも、YOSAKOIソーランの魅力をより一層高められる事のできる、効果抜群な演出ができるかと思います。
 そんな訳で、少人数でも迫力ある演舞を期待できると同時に、例えば、踊りは苦手だけど、旗ならやってみたいと言う方々のためにも、少しでも、このお祭りに参加してくれる人の幅をひろげられる可能性もあり、今年も、チームのもうひとつのシンボルとして、旗部隊を結成し、参加に向けて頑張っています。!


 5月21日、22日と、足寄町にある北海道立足寄少年自然の家『ネイパルあしょろ』にて強化合宿を行いました。合宿の2日間はすっかり天候に恵まれ、野外を使って、パレード用の演舞を中心に練習を行いました。深夜遅くまで練習に励みました。
 


 

旗の振付と構成練習は着々と進んでいます。
そして、また新たに新メンバーが加わりました。



  
新たな仲間も加わり、練習に励みます。



チームのもうひとつのシンボルとして、旗部隊、今年もがんばります!
興味のある方、やってみたい方、待っています!